病院に勤務する薬剤師に転職しました

条件を明確にし転職活動を開始

その中でも調剤業務とは異なる仕事に将来的に関わることが出来る環境が整っていて当直がない病院を探していました。
求人件数が限定されることは理解していましたが、その条件は譲ることがどうしても出来なかったのです。
病院で勤務した経験は全然なく心配な気持ちもあったので薬剤師の教育体制や人員体制が完備されていて設備面が整っていれば、より良いと感じていました。
条件が全て叶う病院が本当にあるかどうかが不安でしたが、コンサルタントさんには前もって素直に気持ちを伝えて条件に当てはまる勤務先を探してもらったのです。
徒歩で行ける範囲で薬剤師を募集している4件の病院がありましたが人員体制や雇用形態の面で希望条件が、なかなか合いませんでした。

希望に近い病院の求人が1件だけあり、その1件だけが面接を受けたのです。
紹介された求人の中では最も距離が離れている病院でした。
ところが面接に実際に行ってみて見学させてもらうと人員体制や教育体制、設備の面などがとても整備されていることを見学して確認することが出来たのです。
不安な気持ちが解消されて条件の面でも不満を感じなかったため、この病院に転職することに決めました。
前もって求人に関する具体的な話をやり取りした、お陰で病院で勤務したときにイメージを思い描くことが出来るようになったのです。

調剤薬局の薬剤師だったが病院勤務を希望 : 条件を明確にし転職活動を開始 : コンサルタントさんの情報提供で希望の病院に転職

薬剤師「転職」 | 公開求人検索 | 薬剤師転職